プロフィール

光子(みこ)

「千里眼」と呼ばれていた祖母、霊感の強い母を持つも、幼少期は全く不思議とは無縁の生活を送る。

16歳の時に、突然目に見えないものが見えたり、わからないはずのことがわかるようになり、数々の不思議体験をする。

24歳の時に母を亡くし、当時11歳だった妹の、母代わりとなる。
その後、結婚、出産し二児の母となるも、31歳の時に、4才と1才の子を連れて離婚。

見えないものとの繋がりやすさ、感知しやすさを抑え込んで、スピリチュアルとは無縁の生活を送ろうしていたものの、ある日突然、脳脊髄液減少症という病気になり、生活が一変する。

当たり前の日常を失っても、それでもなおできることが、見えないものとの繋がりやすさを活かすことであったため、「これが私のお役目」と受け入れて、お客様がより幸せな毎日を生きるためのお手伝いを始める。

お客様を守り導く存在や、全ての大元(宇宙)と繋がって、客観的にはどう見えていて、このまま行くとどうなるのか、そしてどうしたら状況を変えられるのかを、ロジカルかつ超自然的にお伝えする鑑定を行っている。